第12回 サービスサイエンス研究部会(3/3(火))開催のお知らせ

スケジューリング学会のサービス・サイエンス研究部会にて
幹事をしております。
3月3日(火)に、株式会社日立製作所の細田様をお迎えして、
第12回 サービス・サイエンス研究部会
を開催いたします。

ご参加くださる方は、以下からご登録をお願いいたします。
申し込みサイトのページを開きます

—————————————————————————————————————————-
●概要
本研究部会はサービス提供現場のパフォーマンス向上をテーマに、
大学、企業でご活躍の皆さんに情報交換とディスカッションの場を提供します。
カジュアルな雰囲気にし、活発な交流を目指しております。お気軽にご参加ください。

●日時:2020年3月3日(火) 17時00分~19時00分

●場所:
株式会社構造計画研究所 本所新館1F
(地図はこちら)
東京メトロ 丸ノ内線 新中野駅 1番,2番出口(荻窪寄りの出口)より徒歩約1分
※新中野には3箇所のオフィスがありますが、本所新館へお越しください。

●講演者および概要
講演者:
株式会社日立製作所 生産イノベーションセンタ 主任研究員 細田順子様

タイトル:
実業務における配送計画立案事例
~実運用を可能にした多様な業務モデルとアルゴリズム~

要旨:
配送物量増加やトラックドライバ不足といった背景を受け,
配送効率化の重要性は益々高まってきている。
株式会社日立製作所では,実業務における配送効率化を目的として
従来の配送計画問題に多様な制約を追加した
配送計画問題を解くアルゴリズムの開発に取り組んでいる。
本講演では,実業務で求められる要件と,
開発した配送計画立案アルゴリズムの適用事例について報告する。

講演者プロフィール:
1999年に東京工業大学大学院理工学研究科修士課程修了
2000年より(株)日立製作所にて数理最適化を用いたサプライチェーン・マネジメントの効率化に取り組んでいる
昨年12月に開催された第1回SCM競技大会「Japan Professional Challenge 2019」にて
日立製作所生産イノベーションセンタチームを優勝に導く

●参加費用:2000円

●定員:25名
スペースの関係で定員がございます。

●参加申し込み
以下の申し込み管理サイトより、お申し込みください。
申し込みサイトのページを開きます

上記サイトの利用が不可などの場合は、直接、幹事宛て(natsuko@kke.co.jp)に、
お名前
ご所属
懇親会の参加/不参加
スケジューリング学会所属:正会員/学生会員/賛助会員/非会員
を、ご連絡ください。

準備の関係上、2月26日(水)までにお申込みください。

●入会金免除
ちなみに、本研究部会員がスケジューリング学会に
新たに参加される場合、学会の入会金(\2,000)は免除されます。

●連絡先
natsuko@kke.co.jp(幹事 矢野夏子)