人道支援ロジスティクス研究部会

研究部会主査
花岡 伸也(東京工業大学)

研究会の開催場所
随時決定(東京海洋大学,東京工業大学など大学関連施設(主に都内)を予定)

研究会の運営方法
隔月に1回程度.研究会の都度,事前にテーマおよび概要を告知します.

* スケジューリング学会員以外の方もご参加下さい.
* 会費は無料です.

※特典として研究部会活動を通して学会入会を希望された場合は,入会金を免除いたします.

連絡先:
幹事 川崎 智也(東京工業大学)
kawasaki@ide.titech.ac.jp

 

第4回 スケジューリング学会人道支援ロジスティクス研究部会

主査: 花岡伸也(東京工業大学)
幹事: 川崎智也(東京工業大学)

●日時:2017年5月16日(火) 16時00分~17時30分

●場所: 東京海洋大学 越中島キャンパス 2号館5階 流通経営工学 セミナー室

※5階にて行ないます。前回と場所が異なるのでご注意願います。

●講演者
(1) Meilinda Maghfiroh,花岡伸也(東京工業大学)
タイトル:Multi-Period Shelter Selection and Relocation Considering Dynamic Hazard Assessment

(2) 中村麗音,橋本英樹,久保幹雄(東京海洋大学)
タイトル:災害時の避難計画における時空間ネットワークモデル

●参加費用:無料
本研究部会員がスケジューリング学会に新たに参加される場合、 学会の入会金(\2,000)は免除されます. 参加を希望される方は,できましたら前日までに川崎(kawas aki@ide.titech.ac.jp) までご連絡ください.また,懇親会(19時~) に参加希望の方は前日までにご連絡ください.