お知らせ

実行委員長より

日本オペレーションズ・リサーチ学会,日本経営工学会,人工知能学会の共催により開催された「生産スケジューリング・シンポジウム」の第1回開催から数えて,今回は節目となる第30回目,スケジューリング学会主催となって第24回目の「スケジューリング・シンポジウム」は中央大学での開催となります.新型コロナウイルスの影響により,昨年・一昨年のシンポジウムはオンラインでの開催となりましたが,今年は,2019年に筑波大学で開催されたシンポジウム以来,3年ぶりとなる集合型のシンポジウム開催を予定しております.多少の制約の下でのシンポジウムとなりますが,スケジューリング分野の研究者・実務家が多く集う有意義なシンポジウムとなりますよう,準備を進めて参りますので,皆様の奮ってのご参加をお待ちしております.

スケジューリング・シンポジウム2022 実行委員長 
今堀 慎治(中央大学)

開催期日

2022年9月16日(金)

2022年9月17日(土)

会場

会場写真
中央大学(後楽園キャンパス)
〒112-8551
東京都文京区春日1-13-27

ソフトウェア展示

ソフトウェア展示を希望される方は,スケジューリング・シンポジウム2022事務局までご連絡ください.

書籍展示・販売

書籍展示・販売を希望される方は,スケジューリング・シンポジウム2022事務局までご連絡ください.

募集講演内容

スケジューリングに関すること全般

  • スケジューリング理論,スケジューリング実践技術
    最適化法(組合せ最適化,連続最適化),評価法,ヒューリスティクス,メタヒューリスティクス,緩和法,ラグランジュ法,列生成法,制約プログラミング,シミュレーション,知識獲得,機械学習,自律分散,ソフトコンピューティング,ファジィなど
  • 応用分野・技術
    生産,電子商取引,サプライチェインマネジメント,システム設計,ネットワーク,プロジェクト管理,パッキング・カッティング,計画業務,物流,サービス,スポーツ,交通・輸送,教育,医療・看護,福祉,サービス科学,意思決定支援システム,次世代IT,次世代エネルギー,行政,政策決定,環境,安心・安全,建設,MOTなど
  • 事例
    勤務表作成,時間割作成,経路探索,配送計画,要員配置,企業経営,設計支援,保全,ソフトウエア開発,APS,ERP,CIM,リーン生産,JIT,TOC,スループット会計,カイゼン,クラウドコンピューティング,アセットマネジメント,鉄道,ダイヤ編成,スマートグリッド,3R(リデュース,リユース,リサイクル),選挙,マーケティングなど

オーガナイズド・セッション

オーガナイズド・セッション(OS)を募集しています.オーガナイズド・セッションをアレンジしていただける方は,

  • オーガナイズド・セッションのタイトル
  • 発表者氏名と発表題目(仮のものでも結構です)

を,2022年7月10日(日)までに,スケジューリング・シンポジウム2022事務局までお知らせください.

OSでご発表いただく方々も,講演申込のご登録,講演原稿のご提出ならびに事前参加登録が必要です.
参加登録がなければ,ご発表できませんので,ご注意ください.

講演申込

ご発表者の会員資格に関してはFAQに記載しております.

講演申込期間:2022年7月11日(月)〜7月22日(金)

    講演申込サイト(準備中)

登壇者は必ず8月15日(月)までに事前参加申込をお願い致します.
参加申込がなければシンポジウムにて発表できませんのでご注意下さい.

事前参加申込

以下の事前参加申込サイトのリンクよりお申し込みください.
ご発表される方は全員事前参加申込が必要です.

事前参加申込期間: 2022年7月11日(月)〜9月5日(月)

事前参加申込サイト(準備中)

キャンセルポリシーに関してはFAQをご確認ください.

講演原稿執筆要領・提出方法

  1. 執筆要領は下記からダウンロードしてください.

    講演論文原稿PDFの図等はカラーも使用可能ですが,冊子体は白黒になりますので,ご了承ください.また薄い色はお使いにならないでください.

  2. 講演論文原稿をフォント埋め込みのPDFにて作成してください.
    PDFファイルの名称は,「講演受付番号(登壇者氏名).pdf」としてください.講演受付番号は講演申込時に発行されたメールに記載されております.
    フォントの埋め込みについては,こちらもご参考にしてください.

  3. 上記のルールに従って作成いただいた講演論文原稿PDFは以下のサイトよりご提出ください.

  4. 講演原稿PDF提出サイト(準備中)

講演要領

準備中

締切

OS提案締切: 2022年7月10日(日)
講演申込締切: 2022年7月22日(金)
講演論文原稿締切: 2022年8月10日(水)
事前参加申込締切: 2022年9月5日(月)
参加費振込締切: 2022年9月5日(月)

参加費(講演論文集1冊を含みます)

振込払(9/5まで) 現金払(当日)
会員・協賛学会員: 10,000円 12,000円
学生: 2,000円 3,000円
非会員: 18,000円 20,000円

事前参加申込締切日は2022年9月5日(月)です.


懇親会

本シンポジウムでは懇親会を実施しません

論文集代(追加購入の場合)

会員・協賛学協会・団体会員: 5,000円
学生: 5,000円
非会員: 10,000円

随時,募集致しております.

詳しくは,スケジューリング・シンポジウム2022事務局までお問い合わせください.

シンポジウム運営組織

実行委員長

今堀 慎治(中央大学)

実行委員 (あいうえお順)

胡 艶楠(東京理科大学)
野々部 宏司(法政大学)
橋本 英樹(東京海洋大学)

先頭へ