学会について

設立趣旨

社会はいまグローバリゼーションの真っ只中にあり、温暖化防止に代表される環境保全、 南北問題、経済システムの再構築など人類にとって避けて通れない地球的規模の課題に対する取り組みが始められている…

会則

本会はスケジューリング学会と称する。本会はスケジューリングに関する学術研究および技術の開発を促進し、社会の発展に寄与することを目的とする。本会は前条の目的を達成するため以下の事業を行なう…

役員・委員構成

本会に以下の役員および評議員を置く。会長1名、副会長2名以内、理事12名以上20名以内、監事2名、評議員10名以上30名以内と定める。役員・委員の構成名簿を示す…

入会のおすすめ

研究領域のオープン性、海外研究者との恒常的な交流という意味での国際性、学会の運営の民主性をモットーとしたいと考えております。 ぜひこの機会に入会をお勧めします…