お知らせ

実行委員長より

日本オペレーションズ・リサーチ学会,日本経営工学会,人工知能学会の共催により開催された「生産スケジューリング・シンポジウム」の第1回開催から数えて,今回は第28回目, スケジューリング学会主催となって第22回目の「スケジューリング・シンポジウム」は大阪開催となります.今年発生した新型コロナウイルスの感染拡大によりさまざまなシンポジウムが中止に追い込まれている状況ではございますが, 年1回のスケジューリング学会最大のイベントをオンライン会議等のあらゆる手段を尽くして開催することで復興支援も兼ねたシンポジウムにしたいと考えております. スケジューリング分野の研究者・実務家が多く集う有意義なシンポジウムとなりますよう,準備を進めて参りますので,皆様の奮ってのご参加をお待ちしております.

スケジューリング・シンポジウム2020 実行委員長 
西 竜志(岡山大学)

開催期日

2020年9月17日(木)

2020年9月18日(金)

会場

会場写真
大阪大学豊中キャンパス国際棟シグマホール
〒560-8531
大阪府豊中市待兼山町1-3

基調講演

準備中

特別講演(9月17日)

準備中

展示を希望される方は,スケジューリング・シンポジウム2020事務局までご連絡ください.

募集講演内容

スケジューリングに関すること全般

  • スケジューリング理論,スケジューリング実践技術
    最適化法(組合せ最適化,連続最適化),評価法,ヒューリスティクス,メタヒューリスティクス,緩和法,ラグランジュ法,列生成法,制約プログラミング,シミュレーション,知識獲得,機械学習,自律分散,ソフトコンピューティング,ファジィなど
  • 応用分野・技術
    生産,電子商取引,サプライチェインマネジメント,システム設計,ネットワーク,プロジェクト管理,パッキング・カッティング,計画業務,物流,サービス,スポーツ,交通・輸送,教育,医療・看護,福祉,サービス科学,意思決定支援システム,次世代IT,次世代エネルギー,行政,政策決定,環境,安心・安全,建設,MOTなど
  • 事例
    勤務表作成,時間割作成,経路探索,配送計画,要員配置,企業経営,設計支援,保全,ソフトウエア開発,APS,ERP,CIM,リーン生産,JIT,TOC,スループット会計,カイゼン,クラウドコンピューティング,アセットマネジメント,鉄道,ダイヤ編成,スマートグリッド,3R(リデュース,リユース,リサイクル),選挙,マーケティングなど

準備中

締切

OS提案締切: 2020年7月5日(日)
講演申込締切: 2020年7月26日(日)
講演論文原稿締切: 2020年8月16日(日)
事前参加申込締切: 2020年9月4日(金)
参加費振込締切: 2020年9月4日(金)

懇親会

日時: 2020年9月17日(木) 講演終了後
場所: 準備中

詳しくは,スケジューリング・シンポジウム2020事務局までお問い合わせください.

シンポジウム運営組織

実行委員長

西 竜志(岡山大学)

実行委員 (あいうえお順)

小池 稔(産業技術短期大学)
田中 俊二(京都大学)
宮本 俊幸(大阪大学)
藤原 稔久(大阪大学)

先頭へ